November 2012

November 28, 2012

マギーの奴隷で終わるのは断固御免だ ’12


IMG_2322
IMG_2324
IMG_2327


昨日はアレで今日はコレ、明日はアレとコレとソレで明後日はドレとアレとドレ+何ちゃらかんちゃら。

そう、かの有名なアンドレカンドレ野郎このワタシ、

懲りもせず水道料金とか何とかってライフラインマネーをお支払いする事すら忘れてしまう体たらく、

猿小屋ドアーには憎悪に満ちたグリーン封筒がシッカリ且つチャッカリと捩じ込まれている始末。

封を切れば「本日、供給を停止致しました!」×1、

そこで辛うじて我に返り、クッション代わりの請求書類から水道料金お支払い用紙を探り出す、

蛇口捻れば御多分に漏れず溢れ出さない水、蛇口捻って水が溢れ出すだなんて前世紀最大の奇跡、

バット、水道が止まったなら止められた時に初めて、IQジャスト3.61の足りん頭で思考したら良い、

それなりの楽しみ方、胸躍らせ方もそれなりに溢れとるで、専売特許のスナック感覚駆使しておどけるゲーム、

オーケー、オールオーケー、相も変わらずハッタリ哲学則る午前様。

先日、ドサクサ紛れに朝も早よから起き上がり、愛して止まない神聖美術館へと繰り出す。

シャルダン展からラモーンズ展、デヴィッド・リンチ展を経て、坂道登り向かう寒バディタウン渋谷ジャズ喫茶、

ハイネケンから滅多にアリツケナイ特級アイリッシュウイスキー「JAMESON」へと切り換えながら一丁前にクールマスターへ告げるリクエスト、

「ジョン・コルトレーンでブルー・トレイン!」、

禁煙のジャズ喫茶なんて棒読みの「お疲れ様です!」と同義だ、すなわち、無意味だ、

JPSをキメまくりながら笑い蹴散らす丸一日、

こんな胸躍る一日があるからこそ、憂鬱に浸ったり何だりの白昼さえどうにかチョロマカすコトさえ可能可能。

ところで昨晩は丑三つ3時間のミッドナイト・ザ・ドリステンズ、

本番はジャスト10日後、バンド名携えてスタジオに入るだなんてまるで狂喜、

エゲツナく眉間に皺寄せていたとて断固胸躍らせている男このワタシ、

狭っ苦しいスタジオにてジャリズリ続けながら思う、

「嗚呼、愛すべき日々」だとか何だとか。

こんな俺を発見すればお母ちゃんは頭抱えて直ちにヌカすんだろう、

「アンタ!まずは生きてなさい、せやけど一緒には歩かんといてな!」だとか何だとか。

ヘッドフォーンからは60年代ボブ・ディラン先駆けナンバー「マギーズファーム」のザ・ドリステンズヴァージョン、

拝啓マギー、奴隷で終わるだなんて真っ平御免の最高峰、

明日はアレとコレとドレだ。 


drecom_eroom5session at 04:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)│ │ 

November 25, 2012

哲学の哲に辞典の典 ’12


「哲学の哲に辞典の典」、

「名前はどんな漢字?」と問われた際にかれこれ303回は吐いてきた言葉。

この神聖極まる場所に何年来に亘り書き殴り続けてきた山積みの文章を近頃は根こそぎ読み返している。

焦燥椎茸野郎、閉口ドンクサ星人、筋違いジャガイモガールに狂乱八番煎じボーイ、ついでに三世帯ノータリンファミリー、

登場人物は様々、

それにしても怒り狂っていた時。

繰り返し繰り返し、気付けば眉間の皺は勲章として残り、昔の面影は薄れ、数々の憤りは表情として現れ、そして今に繋がってるって仕組み。

ニューヨークに出向く前に感じていた胸中、モダンガール達が消えた際の悲劇、大茶番喜劇、

掲げたハッタリポリシーとヒップロマン、ジャリズリ精神とスナック感覚、

いつも傍に居るマリー、精通出来る仲間が居る狂喜、

恥じらいを2091ヤード彼方に放り投げながら一発ホザけるんだとしたら、

どうやら俺に影響されているのは紛れもなく俺自身なんだと断固ヌカしたい気分。

8ビート、16ビート、何ちゃらビート、

ノー、断固ノー、肝心なのはハートビートであり、推敲重ねた言葉に宿るクレイジービートに他ならない始末。

いつか神経擦り減らしながら探り当てた言葉で書いたヤサグレ文章に今現在の俺がエゲツナく笑う、

「このローリンスッテンコロリン野郎、相変わらずだぜ!」だとか何だとか。

消えた話があれば、叶った夢、叶えた旅がある、

そして散々盛大に吠え散らかしながら未だ届かずの「哲学の哲に辞典の典」ペーパーバック化計画、

いつか掲げた2038個の夢、まだまだ道のりは遠いとて辿り着くべき実践、

今現在と2013年の事ばかり考えながら過去の文章を読み返し胸躍らす昨今、

赤面を37ガロン呑み干しながらもう一回ヌカせるとすれば、俺に影響されているのはどうやら俺自身に他ならない始末。

「気難しい輩」だとか「どこに地雷があるのか分からない」だとか何だとか、逆ポッピン野郎はセッドし続けるが、

俺はただの夢見がちな猿、自らの心意気にのみ従順な単純明快極まるファッキンあん畜生、

俺がいつか死んで、墓石なるハイカラ極まるモノを用意していただけるのであれば、どうかそのストーンに刻んでやってほしい、

「どいつもこいつも喜劇役者でゴー」だとか何だとか。

明日は美術館をハシゴする、プロテストガールと肩でも組んで。 


drecom_eroom5session at 02:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)│ │ 

November 23, 2012

モダンソファにヒップスター ’12


DSCN5506


雨が降り止む気配は無い、傘の骨は突き出してるし
濡れて歩いてみるのも良い、「そっちの方が似合ってる」って云われたとしたら
思わず俺は笑顔でありがとうだとか口にしてしまう様な気がするね

雨がやり切れん思いを全て流すとか云ったりするけど
俺はそうは思わない、「どうしてか」って訊かれたりしたら
だって雨って神様の涙って思ってる方が幸せになれる様な気がするの

お気に入りの傘を見つけたよ、雨が降ったって大丈夫
お気に入りの長靴見つけたよ、雨が降ったって大丈夫


「雨が降ったって大丈夫」(2007)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


過去の曲、埋もれてしまっている詩が塵の如くある、

全部録音して根こそぎ保管しておきたい、

「コイツ、ペーペーの時分から何も変わってないな」と思える様に、思わせられる様に。

そんな類いを根こそぎ洗い直すAM5:46、数々の短編詩を打ち込み、体勢整えるAM5:46、

眠る気は失せた、ノー睡魔、イエススイマーでゴー、

こちとら、二つ三つ進んで2013年の事ばかりを考えているあん畜生、

頭の中の計画、根こそぎ全て突破、

ハッタリの心意気がある限りは。

ネクストライヴタイムは12.2(日)の真っ昼間、

過去の曲から数発カマして息を吹き返したい所存。


drecom_eroom5session at 05:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)│ │散文 

November 21, 2012

can't buy spring ’12


IMG_2251
IMG_2317


'12.11.18(日) 

【Shake it baby!!!】

東京 / 下北沢ラグーナ

高哲典 / 浜田ケンジ(RAT) / カタオカセブン



1. 破れたズボンの後ろポケットから
2. 深夜高速バスブルース
3. ニューヨークサブウェイブルー
4. ヘイトアシュベリー
5. 自由
6. マリーと暮らす
7. ロマンのど真ん中
8. マーケットに春はない (can't buy spring)


神聖極まるステージの上で、脳天直撃の怒りに苛まれた瞬間ってのはかれこれ17歳の時分からある。

ある時はアンプを蹴散らし、ある時は客を罵り、ある時はシンバルを殴り、ある時は何ちゃらかんちゃら。

ノー、どうにかノー、罪の無いモノにアタるだなんてもう嫌だ、何たって確かに生きてる。

詳細を書き綴るのは愚の骨頂且つファッキンジャンキーに成り下がる&面倒故に控えますが、

客席側からすれば「何をあの髭、あんなに怒っとる訳?」ってな類いの迷惑極まる雑音に苛まれ、

軽快にジャリズリを続けながらも神経散乱、挟む予定のMCも飛ばし、魂丸ごと根こそぎ怒り狂っていました。

飛び蹴りもせず、首根っこも掴まず、止めもせず、ステージ上での苦言、文句を最小限に抑えるコトが出来たのは、少なからずこちとらは表現者の端くれだと自負しているからです。

とにかくポイ捨てするのと同様の、無神経なナスビ兼椎茸野郎が「ロック」だとか「表現者」だとかという歯どころか顎ごと浮く様な戯言は金輪際語らないでクダサイ×696。

ソレが「ロック」なんだと誰かが盛大に嘯くんなら、俺は今後、履歴書の「嫌いなモノ」欄に「ロック」と太字で書くで×696。

「怖い、コワイ」と人はホザくが、テリトリー汚された時には誰だって怒り狂う筈だ、その権利くらいは持ち合わせておくべきだ、

ソレが「チンピラ」なんだと誰かが盛大に罵るんなら、俺は今後、経歴欄に「チンピラ」と太字で書いて捩れる程に心底笑うで×696。

「コンニチワ、サヨウナラ」繰り返して、優しさという名の武器を身に付けたい次第です。

ところで、そんなローリン&ローリン与太哲学はともかく、アレもソレも引っ括めたイカす夜をありがとう。

終演後、浜田ケンジって酔いどれ天使と僅か6.96秒のワールドタイムにて仲良しになった、

ヤツはヤケにニクいやり口で、自らのステージ上で俺の怒りを代弁し、しかもトゲの無い様にポップな笑いへと消化してくれ、俺は唯一、そのニクいやり口に心底から救われた。

録音していたCDを交換し、俺はヤツの、ヤツは俺のライヴ音源を持ち帰った。

ニクい人間、精通出来る人間には年齢も性別も敬語もタメ口も断固ノープロブレム事項、

そんなモンは強固シャラクサイ、そしてむず痒くなる。ソレだって俺の自負、

重要なのは次だ、そしてその次だ&そのまた次だ、その前に今だ×696。



drecom_eroom5session at 03:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)│ │散文 

November 18, 2012

世田谷ベースメントブルー ’12


IMG_0344


エゲツナイって類いの雨の中、

「いやー、コレはニューヨークより寒いで、ハフッ!」などとポッケの死でもまさぐりながら一丁前にホザく。

行方不明となっていたメンフィスカズーとハーモニカホルダーは秋田ってサムスギルシティにて無事救出、

着払いで送料が840円、エルヴィス曰く「ザッツオールライト,ママ!」、ヌカす。

ソイツをゴミ捨て場から救出のズタボロトランクへ根こそぎ詰めて、明日はサンデーシェイクイット、

日曜日を物語と混ぜて、マリーに唄い、ジャリズリとツバキトバサセていただく次第。


'12.11.18(日)
 

【Shake it baby!!!】


東京 / 下北沢ラグーナ


高哲典 
浜田ケンジ(RAT)
カタオカセブン


OPEN 18:00 START 18:30
前売り2000円(D別)当日2300円(D別)
 

 

発売中
ローソンチケット 0570-00-0777   
Lコード予約 http://l-tike.com Lコード:75914
イープラス  http://eee.eplus.co.jp
Laguna店頭 

http://www.daisybar.jp/laguna/


 


drecom_eroom5session at 03:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)│ │散文 

November 17, 2012

死を叩き潰して ’12


IMG_2243


限られた時間の中で、100発カマして何と111発命中、そんな心意気だけ断固キープオン。

ファーとかフォーとか何ちゃらかんちゃら、ホザき散らしながらゴー。

印刷に際し、果てしなくイカす才覚の現代シュルレアリストと打ち合わせ、

南の方ではプロモーション映画を編集中、

そしてこちとら、ハッタリ役者魂、そんな心意気だけ強固キープオン。

「なぁ兄貴、頼ってばかりで悪いんだけれど俺を輝かせる力を貸してくれ」 

キャメラマンはただ一人、今村 "バンディーニ" 竜也、

一丁前に孤独を愛しながらにして、まるで一人じゃないって狂喜、

トンデモナイって類いの事柄だけ追い掛けながら、

洒落た言葉を与え続けてくれる人間達には終始頭が上がらない始末。

ところでアルバムタイトルは昨夜、かの有名な閃きってヤツが運んできてくれた、

閃いた直後、「コレしかないで!」と僅か2.87秒のワールドタイムにて確定した次第、

限られた時間の中でキメる超現実、踊る化け物気取りでこのワタシ。


drecom_eroom5session at 03:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)│ │散文 

November 15, 2012

死をポケットから放り投げて ’12


IMG_1973
IMG_2200
ザ・ドリステンズ


物思いと請求書ってのはとても良く似ている。

増えては減り、減ってはその八倍増えやがる。

毎日違う事柄について思考する。

今日はコレ、明日はコレ、ソレと同時にアレとドレ、

すなわち、現代のアンドレカンドレ野郎このワタシ。

三軒茶屋までハードケースとボンゴ抱えてポストマンバイクへと乗り込む。

そこからファッキントレイン乗り込み、高津とか何とかって見た事も聞いた事もないヤサグレタウンへと辿り着く。

駅前のヒップズタボロバーにて顔を合わせる肺センス四人組、その名はザ・ドリステンズ、

ヤケに濃いウーロン肺を流し込み、カウンターで軽くジャリズれば一発オーケー、

ザ・ドリステンズ、キメるバランス抜群のローリンスペシャル。

気付けばカウンターに突っ伏して眠り、寒さに襲われエゲツナイって類いの冬を感じ、久方振りに吐き気を催す。

身体の壊し方さえ忘れたってコトにした筈だ、断固ショウモナイ、三軒茶屋まで震えて舞い戻り、

ドラム小僧に荷物を任せハッタリスナック感覚にてカマす二人乗り、

ポストマンバイク(バイシクル)を漕ぎまくるAM5:55、

派出所のポリスマンに告げるお早うさん、あの娘の朝は俺の夜、

ドラム小僧は猿小屋にうずくまり、

こちとら生意気にもある、熱湯シャワー室の中で一瞬、死が忍び寄ってくる恐怖さえ感じた気がしたが強固シャラクサイ、

ソイツを間髪入れず回し蹴り且つ背負い投げのキメ技にて仕留めるAM6:33。

そして今、請求書は領収書へと颯爽チェンジ、まったくもっての平常面にて健在、

生粋アンドレカンドレ野郎、明日はアレだ。



drecom_eroom5session at 21:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)│ │散文 

November 06, 2012

We Love The Doristens ’12


DSCN48890001


立て込む昨今、躍る胸中、とっとと仕上げに掛かりたいCD&夢の7inchヴィニール盤制作。

そんな中、ドサクサ紛れに結成と相成るニューパーティバンド、ザ・ドリステンズ。

誰も知らないソウルロマン無頼派哲学、アルチュール・ドリステン氏を愛して止まない肺センス極まる輩共で形成された我等が四人組、

その名はザ・ドリステンズ。

コイツを冠にする日が遂にやって来やがった事実に最敬礼。


'12.12.8(土)
"BLUE BOND NITE" 

<SKA,ROCKSTEADY & KUNG-FU ROCK'IN FEVER>


東京 / 下北沢CLUBQUE

 

23:30〜5:00

[LIVE]

♬ ザ・ディキシー・ロッカーズ

♬ ザ・ドリステンズ

♬ アンキャバ・オーセンティック・バンド

 

[DJ]

♬ GUN-SEKI "CLUB SKA(http://clubska.jp/)"

♬ 岩崎一敬 "indies issue(http://www.indiesissue.net/)"

♬ HIRO-CAPONE "a.f.o, キラープレス"

♬ vaw "discord"

♬ こん "西荻ロッカーズ(https://twitter.com/kon_nishiogi)"

♬ 平田辰朗 "BLUE BOND, the chakkamans"

♬ 森弘人 "BLUE BOND, BLUE ZUCKS"

 

----- THE DIXIE ROCKERS -----

 

東京発TeddyBoyRockerバンド、ブリティッシュRock'n'Rollでブチかます!

 

----- ザ・ドリステンズ -----

 

高哲典 (Akinori Taka / the AT) 率いるパーティバンド。肺センス四人組、ザ・ドリステンズ!

 

----- Uncaba Authentic Band -----

 

http://www.facebook.com/UncabaAuthenticBand



下北沢音楽酒場「ブルーボンド」にお呼ばれいただき初見参カマすはザ・ドリステンズ!

オールディスタイルを踏襲しキメる夜、いや、朝、コレはとんでもない一日だ、

ありがとう×696。


drecom_eroom5session at 02:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 02, 2012

マーケットに春はない (can't buy spring)


 DSCN5513


2012.11.1

「マーケットに春はない」(can't buy spring)

Vo&Ag&Kz / 高哲典
Wb / 佐藤亮平

http://www.majix.jp/artist_content/993


マーケットに春はない、春は買う事が出来ない、

恥知らずの柄シャツで、砂利さえ噛んで、訳分からんままで、ジャリズリ感でゴー。

100円シングルカット、プリーズDLタイムス。



drecom_eroom5session at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 01, 2012

フールフォーユー ’12


昨日は4時に寝て今日は4時半から起きている、

とにかくハチャメチャだ、そして財布は空っぽ、

それでいてグィーンと音が鳴る位の心意気ですっ飛ばして行こうと思って止まない昨今、

美術館に行きたい、ポストマンバイクは空気無、洗濯機は今、止まったところ、

どうでもええで、そんなコトは、

グィーンと音が鳴る位の心意気で蹴っ飛ばして行こうと思って止まない昨今。


'12.11.18(日)
 

【Shake it baby!!!】


東京 / 下北沢ラグーナ


高哲典 
浜田ケンジ(RAT)
カタオカセブン


OPEN 18:00 START 18:30
前売り2000円(D別)当日2300円(D別)
 

 

発売中
ローソンチケット 0570-00-0777   
Lコード予約 http://l-tike.com Lコード:75914
イープラス  http://eee.eplus.co.jp
Laguna店頭 

http://www.daisybar.jp/laguna/

  

 

'12.12.13(木)
 

【レッツゲットロマン】パート17

~ 32イヤーズオールドワンマンタイム~


東京 / 下北沢BAR?CCO

 

出演:高哲典 

ゲスト:武藤昭平(勝手にしやがれ)

 

OPEN 19:00 START 20:00
1500円 (+2order)

 

http://www.cotoc.co.jp/toppage.html



drecom_eroom5session at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)│ │