October 03, 2006

「見えない人物たちのシュールレアリスム的構成」

さらっと書く。古本の街、神保町に初めて足を踏み入れた。神保町=本+喫茶店である。喫茶店を二軒はしごして、上野へダリ回顧展を見に行く。絵は生で見てなんぼじゃなぁと偉そうに思った。絵と音楽は繋がっている。ダリの知識は全く無いが、「見えない人物たちのシュールレアリスム的構成」、ベリーグッド。明日は新たな仕事の登録会へと行く。仕事もしてないくせに、体が重い、ひどくだるい。何でか?煙草のせいなんじゃろうか。でもダリの絵を見とる間はそんな感覚はなかった。何でか?さて、23時からはけんじとスタジオに入る。

at 20:27│Comments(0)TrackBack(0)│ │日々 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字