October 13, 2006

「例えてばっかりじゃ意味ないよ」が聞こえる

例えば黒澤明が見たい、例えば夏目漱石が読みたい、例えばこんな晴れた日はバイクで遠くに行きたい、例えばあくせく働きたい、例えば免許が取りたい。

今の俺は何百とある筈の例えを何一つせず、ただただ頭が変になってしまった。ボーっとする為に此処にやって来た訳ではないのに、である。このままでは俺のブルースが嘘になってしまう。今まで、俺が俺なりに積み上げてきたモノが音を立てて崩れてしまう。口だけ人間になってしまう。

「例えば今夜が 最後の夜なら 夜の闇に何を想う」
と、声を張り上げて唄えなくなってしまう。

そうならん為に自分が今何をするべきか、その答えは明確ではある。
仕事だよ、俺。

このままでは俺はほんまにどうしようもない男になってしまいそうなんだ。
そして其処に自分を追い込んだのもまた、俺である。

at 00:47│Comments(0)TrackBack(0)│ │日々 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字