October 14, 2006

二時間の旅

やぁ!ここ最近真鍋かをり、中川翔子並の速さで日記を更新し続ける男、高 哲典です(まぁ詳しくは知らんが)。何も暇な訳じゃない(俺は人生一回も暇と思った事はないと豪語する男だ、覚えとけ)、書きたい事がただただ沢山あるのだよ。さて俺は7時過ぎから約2時間、寺山修司をポケットに入れて旅に出てきた(最初は駒沢公園でも行くか、と思った)。ガソリンを入れに環七沿いのJOMOへ行き、そのまま違う方向に進んで行った。サンダルで行った故、寒かったがとりあえず進んだ。当ては何もない。標識には「亀有」と出ており、いっそそこまで行ってみようかと企んだが、いつの間にか「亀有」の文字は消えており、更に気付けば其処は既に環七でさえなくなっとった。しかし標識というのは分かり難いモンじゃな。俺が悪いんか?俺はさっきの2時間で何個の「区」に行ったのだろうか。どっかの街で通りかかった「ビリー・ザ・キッド」という店、あそこにもう一回行きたいが、二度と辿り着けそうにない。とにかく色んな街に行った事は確かだ。かなり迷子になったが、「高円寺6km」の標識をかろうじて見つけて戻って来た。高円寺まで戻ったらもう帰れるもんな。しかしあれじゃな、バイクというのはええモンじゃな。運転しとる時はいらん事あんまり考えんでええもんな。
土曜日の朝から車は大渋滞、朝早くから仕事をしとる人に今心から言いたい、「御苦労様です」。

P.S 迷子になった故、帰って来るまでポケットから出される事はなかった寺山修司さん、である。

at 09:26│Comments(0)TrackBack(0)│ │日々 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字