October 18, 2006

晴れ渡る空の下で俺は本を読む

喉が痛い。何か食べたり飲んだりする度にイチイチ痛い。ひどく苛々する。近場の図書館、代田図書館にて物色。買いたくはないが読んどきたい本上位ランク、ジョニー大倉「キャロル 夜明け前」発見。図書館でちょっと読んだ後、ブコウスキー「ポスト・オフィス」と共に結局借りる事にした。そして図書館の外の道端でまた読む。そして場所を変え、駒沢公園に辿り着き、階段に腰掛け更に、読む。250ページ程あるが字が大きく、4時間位で一気に読んだ。まぁ何と言うか、非常に面白くはない本であった。ハナにつく感がかなり強い。いやらしい言い回しで自慢をする。そして文才がない。帰り道茶沢通り、その本にも何度か登場する内田裕也とすれ違ったのは偶然か否か。

そして仕事の連絡はいまだ入らず。

at 16:40│Comments(0)TrackBack(0)│ │日々 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字