October 29, 2006

第二回 ドツイテマワリタイ人達

・人に道を尋ねておきながら礼も言わずに立ち去る人達

俺は人に道を尋ねられるのが決して嫌いな訳ではない。朝、駅までの道を歩いとる途中、ウォークマンを聴きながら鼻唄まじりに歩いとる俺をおばさんが呼び止めた。「消防署はどこか分かりますか?」。俺はよー分からず、「ちょっと分からないですねぇ」と申し訳なさ気に答えるに至った。問題はその後である。おばさんは手を軽くあげるのみで、「こいつ使えんのぉ、どうもー」といった具合で立ち去ったのだ(俺が勝手にそう捉えただけだが)。一言あれば何とも思わん事も、それがない場合、俺は必要以上にはらわたが煮え繰り返る質だ。朝から気分が悪くなり、治まらず、駅に向かいながら、「ロンドンコーリング」の如く持っとった傘を地面に叩きつけるに至った。
全く朝から損したぜ。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字