October 01, 2007

「俺たちに明日はない」

真夜中、「俺たちに明日はない」観賞。

これも何年も前から頭の隅っこにあった映画だ。かの有名な「ボニー&クライド」、この二人の人物像をDVDの裏ジャケットを読んでやっとこさ掴んだ遅咲きのコンコンチキ、このワタシ(「俺たちに明日はない」が「ボニー&クライドの物語」とはその瞬間まで知る由もなかった)。そう、「ボニー&クライド」とは有名な犯罪カップルの事だったのだ。一つ謎が解けたという安堵感がワタシにはある。その謎を人に聞いて、あるいは文明の利器インターネットなどに頼らずに解けたという事実をワタシは誇りに思いたい。時を待てば、繋がるモンは繋がるのだ。

at 18:20│Comments(0)TrackBack(0)│ │映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字