October 01, 2007

近年稀にみる映画月

「10ミニッツオールダー」

「青春☆金属バット」

「アイアン カウボーイズ」

「男はソレを我慢できない」

「CUBE 2」

「TAXI DRIVER」

「東京流れ者」

「PULP FICTION」

「ルーツタイム」

「すべてが狂ってる」

「いつかギラギラする日」

「新幹線大爆破」

「レッツ・ゲット・ロスト」

「KING OF COMEDY」

「狂い咲きサンダーロード」
 
「ROOTS,ROCK,REGGAE」

「傷だらけの天使 vol.1」
 
「野獣の青春」

「殺しの烙印」

「DICK TRACY」

「トゥルーロマンス」

「俺たちに明日はない」



近年稀にみる映画月、2007年9月。計22本の映画は3分の2以上の確率で拳銃が出てくる。そしてバッドエンド。ルーツを探るという意味合いも込めて、この勢いはまだまだ止まりそうにない。










 

  





at 18:34│Comments(0)TrackBack(0)│ │映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字