October 10, 2007

日に日に人嫌いになる気がする

御多分に漏れず指図される事に対してこれでもかとばかりに敏感に反応する男、このワタシ。その相手がクズであればある程気が滅入る、うんざりする、うんざりする、気が滅入る。思い出しただけでゾッとする、俺が顔も知らんあの電話口のクズと同じ「人間」である事が嫌で嫌でしょうがなくなる。それなら俺は「人間」じゃなくなりたいとすら思えてくる。そんな事気にしてたらまた白髪増えるよとか人は言うが、俺はそれを素通り出来る程無神経でも馬鹿でもない。相手にせんかったらええのか。いや、俺はどうやらそんなに礼儀正しくないし、人間も出来てない。その前に何が出来とる人間なのか、そこに疑問がある。デリカシーの無さ加減に俺は失望してしまうのだ。一変に一日の気分をぶち壊す輩が後を絶たん。日に日に人嫌いになる気がする。旅に出たい旅に出たい、逃げる様に明後日は名古屋行深夜高速バスに乗り込む。

P.S 去年の10月10日は忘れもせん、「俺の新しい酒は新しい革袋に盛れ」の日だった。あの日は朝まで呑んだ。俺は無職だった。他の奴は寝もせず仕事に向かったんだった。楽しい事やりたい。

at 23:33│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字