October 24, 2007

微笑ましいエピソードを捨てる予定

最近のもっぱらの話題は「歯」であり、遂に歯医者に行く決意を固めた感のあるこのワタシ。俺の部屋には、かれこれ何年も前にとれた銀歯がいまだ転がっている。歯医者に行くとなればまず必要なのは保険証であり、ワタシにはまずそれがない。火災保険+地震保険はしっかりセットで払い込み、財産に対し万が一に備えたこのワタシ、自分自身に対しての保険は何一つ掛けてなかった。これはこれで何となく自分らしい感じのする微笑ましいエピソードではあるが、しかしいよいよ、自分自身の歯をないがしろにしてはぐらかすのは限界がきた。今現在痛みはないが、自覚する以上に俺の歯は悪い気がする。いや、ド素人の俺が見ただけで一目瞭然虫歯と分かる。取り返しがつかん事になる前に治療をしたい(この時点でだいぶ遅れをとっとるが)、ナニモノにも捉われず食事をしたい、そんな願望があるからして俺は近々、診療前から強張った浮かれん顔で、そして小刻みに震える体を何とか隠して(怖いからね)、歯医者の門を十何年振りにくぐる.......予定(怖いからね)。

P.S しかしほっとく方がもっと怖い事を悟ったこのワタシ(多分)。そう、まるで行く勇気がない(怖いからね)。

at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)│ │日々 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字