October 27, 2007

もう一杯くれ

昨日の俺はといえば、バイクでツタヤの半額レンタルに向かう途中、乗っとる途中に雨が降り出し、このまま突き進むべきかどうか考えとる矢先、ホイールからタイヤが外れ、それどころではなくなり、やむなくガソリンスタンドまで押して歩き、頭を下げて空気を入れてもらい、通常外れる事はないが、これはタイヤが外れていますねなどと言われ、苦笑いで切り抜け、修理という程ではないがとりあえず事なきを得、半額レンタルに向かう訳もなく、型破りのオンボロバイクで安全運転のお手本みたいな乗り方をし、雨に濡れながら部屋に戻り、一体何しに部屋を出たんか分からん様な気分を味わい、夕方、気を取り直して電車で雨の六本木に向かった。そこには「タカダワタル的 ゼロ」の会場があり、向かった。やっぱり映像を観る度に惜しい人をなくしたと感じ、オグリ昌也とボロボロの居酒屋で焼鳥かおでんが食べたくなり、そんな洒落た店が天下の六本木に鎮座しとる筈もなく、その前にこんなボンクラが六本木でお酒を嗜もうとしとる事実に並々ならぬ違和感を感じ、結果、前から目をつけてあった下北沢一番街の閉店間際のおでん屋兼焼鳥屋に駆け込んだ。焼酎と熱々のおでんを早口でかき込み、その後、おでん屋兼焼鳥屋の間近に鎮座するいーはとーぼへコーヒーを飲もうと入った。しかしそこではもう一杯いったろかという概念に誘われ、贅沢にもラム・テなる、六本木で日々働く姉ちゃんが寝しなに飲みそうな洒落こました飲み物を注文した。部屋に戻り、シバとなぎら健壱を聴きながらギターを弾いた後、俺は一日を終えた。一夜明けて今日の仕事はこれまた最低だった。俺は吠え、投げ飛ばし、嘆き、低能な吹き溜まり共に首を傾げた。今日の一曲、THE BEATLES「I’M A LOSER」。モデルガンで撃ちまくって、ティッシュの箱は穴だらけ。

P.S 吹き溜まり共に捧げるライヴは十二月某日。

at 21:16│Comments(0)TrackBack(0)│ │日々 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字