October 31, 2007

サスペンス劇場

インターネットとは脅威だ。何故脅威かを挙げればそんなモンきりがないが、例えば「歯」について御丁寧にも恐ろしい実話やら写真などが掲載されていたりする。無論、俺はそんなモノを自分で見た訳ではない。見せられたのだ。そして見事、恐怖は膨れ上がってきた。「歯」とは生きる上で最重要部品の一つで、「歯医者」とはある種のサスペンスだ。しかし幸か不幸か保険証は手に入り、態勢は整った。整ってしまった。逃げ場を失ったこの俺は、武士の心意気を胆に銘じ、断じて悪あがきをせず、二十六歳の成人男性として、いよいよ木曜日、歯医者に殴り込みに、いや、殴られに、そこらの歯医者へ駆け込む.......予定(怖いの)。

P.S 歯医者、こいつは敵。これを片付けるのは今年最後の大仕事か。

at 01:32│Comments(0)TrackBack(0)│ │日々 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字