March 11, 2008

ラム・セッション

夜中にギター担いで散歩がてら歩く。ハバナ・クラブという粋なラムをロックで二杯。そして始まる気軽なセッション、4.13(日)開催の宴の打ち合わせ。俺はあの場を第二の音楽部屋と捉えてもええだろうか。捉えさせてもらってもええだろうか。何しろあんまり寝てないが目は覚める。魅惑のビートルズ、トム・ウェイツ、俺は歌唄い。グレッチを爪弾く、俺みたいなモンが。いや、自信がない訳ではない。魂には自信がある。4.13(日)は危険な夜になる、俺にとって。

at 04:19│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字