March 17, 2008

おいそれ本末転倒

何かの洗剤を使った自殺が急増しとるとニュースは伝える。それを全国ネットで伝える事に一ミリでもメリットはあるのか。インターネットで自殺のやり方が流出しとるという情報まで丁寧にも提供してくれる。もう一つおまけに、「こうこうこういったやり方で」とその自殺の仕方までアホ面の神妙な面持ちで詳細な解説が始まる。「おっ、これで死ねるのか」と思う事はあっても、「じゃあ、気を付けよう」と思う事はない。何故なら洗剤を普通に使って死ぬ事はない。死ぬ気になれば鉛筆一本でも死ねるかも知らんが、あんな報道は「こんな手段もありますけど」と自殺の宣伝の様にさえ思えてくる。何しろ本末転倒、報道が自殺を更に煽っとるこの事実を、「報道の自由」と呼ぶのか。自由をはき違えた輩より恥ずかしいモノはこの世にない。と、こんなところに書く俺もひょっとしたら悪かも知らんけど。BGMは友部正人。イエス、レベル・ミュージック。

P.S ショーケンの自叙伝を喉から手が出る程読みたい。さぁ、「傷だらけの天使」を観よう。

at 21:45│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字