May 29, 2008

お贈りしたいのはロックンロール

昨日は昼間から部屋で三人で練習、夜は新宿スタジオ。俺は新宿駅で、思い通りの出口から出れた例が一度足りともない。駅から三分のスタジオへ二十分時間をかけ、ハードケースを小脇に挟み、時に持ち上げて歩く。

髙哲典とサブタレニアン・ボヘミアン

ギター・上田健太郎
ベース・オグリ昌也
ドラム・長谷頼晃


このメンバーを迎えてお贈りするロックンロールサウンド。まだまだ足りてない部分があるが、ドラムが入り何とか形になってきた。

6.10(火) 武蔵境STATTO

「Small Change Days」二日目のステージ、このメンバーで三曲演奏予定。そう、五年振りのバンドスタイルライヴ。

昨日は一日中この三曲を飽きる程練習した。

ハードケースを支えた腰が激しくヒリヒリする。

そして今日は三十分遅刻した。


P.S 「全景カタログ」を遂にオーダー。こういったモノには歯止めが利かん男このワタシ。いや、歯止めなど利かせるな、と大声を張り上げたい。 

at 13:03│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字