June 14, 2008

お祭り人生の新たな幕は自分で開けろ

’08.6.13(金)

dscn15760001.jpg


14時半過ぎ、北九州から「水中サーカス」(下原元気)下北沢到着。昼間からビールを嗜み、20分程度の軽い音合わせをした後に向かうのは下北沢ロフト。リハーサル、その場に俺がおる事にマスターとお姉ちゃんを驚かせ、俺はエレキギターで一曲のみ、ボ・ディドリー調ナンバーで参加するに至る。おぉ、こんなのまるで初めてじゃないか。本番前に特別な気分でもう一杯ビールを嗜み、緊張の「き」の字もなくステージへ上がり、そしてあっという間に終わる。自分の曲を演りたくてどうしようもない衝動に駆られたが、今日は俺の日ではないと強く言い聞かせ事無きを得る。看板に自分の名前が書かれてあり、それだけで調子に乗る。

dscn15740001.jpg


この男、下原元気の凄いところは、東京でライヴを演っても客がワンサカ集まる。10人、いやそれ以上か。この男は良い仲間を沢山もっとる。ロフトと俺の関係はとても良い様な気が勝手にする。ボロカス言われるが、それは愛情なのではないかとこれも勝手に察する。「2マンライヴ計画」の話をし、ほんまに一発演ってやろうかと意気込む男、このワタシ。打ち上げでは北九州出身の仲間と合流し、9人でバーに押しかけ、真夜中まで呑む。そこでも新たな繋がりを見い出し、何人もと電話番号を交換するに至る。おぉ、この10日間で友達が何人も増えた様なそんな感覚を味わう。出会いは素晴らしいと、動く事は素晴らしいと、確かにそう思う。オーナーと皆が同等の立場で語り合い、素晴らしい人達と出会えた事に心底感謝する。そして明日はそう、

’08.6.15(日)
ライヴ アット ストンプ!!!


この「水中サーカス」ライヴを含めると10日間で5本目のライヴ。ええ感じにも程が過ぎて後が怖く思えてきたりもする。そして、

’08.8.7(木)
ライヴ アット 京都BACKBEAT!!!


これが確定。人生は祭りだと、こう捉える事にしようぜ。

P.S 家賃?貯金箱をひっくり返して何とか払い込む事に成功。

at 23:21│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字