July 28, 2008

夢でも膨らまそうぜ

6時就寝、またしても無断欠勤なのかと思わせながらもまさかの堂々出勤。その原動力は今、関西ツアーによる力が大きい。俺は俺なりに必死なのだ。真夜中はレコードを聴き漁り、ギターを弾き、8.3(日)二曲ライヴで何を唄うかを正式に確定させる。そう、俺は時に冒険を好む。この二曲で俺の色はある程度打ち出せるんじゃないか。明け方「ブラックレイン」をキリが良いところまで観ようとしたところ、キリが良いところなどほとんどなく半分以上観賞した時点で6時を迎える。俺はまだまだ寝たくなどなかったが、楽しみは取っておく事にして、寝た。仕事場ではインターネットなる文明の利器を最大限に活用し、地図のコピー、宿の確保、日程表などを合間を見て作る。そして関西の次の目的地、釜山にいざ出向く為の計画も同時進行で進める。しかし釜山に出向く前には、9.15(月・祝)の一大企画もある。釜山から戻れば間髪入れず、名古屋までスカタライツを観に行き、あわよくば名古屋で自らのライヴを、何て事も頭をよぎる。「お前全く仕事なんかしてないやないか!!」だと?ノー、あくまで合間を縫っての話である。こうやって夢でも膨らましとかんと、あの場において俺は今にも気が狂ってしまう。問題は山積みといえるが、これが旅の醍醐味だともいえる。関西行きまで休みらしい休みはほとんどないが、二曲程レコーディングしてCDを向こうに持って行こう。そう、名を刻む為に。釜山で結婚式を挙げる男が言った、「お前はドサ回りの感覚で来てくれ!」。良い事言うぜ、何処でも行くぜ。

at 21:48│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字