August 11, 2008

拾得で掻き鳴らす夜

dscn17430001.jpg


’08.8.11(月)
飛び入りライヴ アット 京都拾得


1.自作自演屋
2.ラウンドミッドナイト
3.愛すべき日々



すなわちCD同様の展開。

そしてCDは値段を飛び越えて売れ続け、

マスターテープさえなくなる結末。

おっちゃんが俺に近付きこう言った、                    
「CDあるとか言うとったなぁ。お釣り要らへんから頂戴や」。                   

嗚呼、あんたもう離さへんで。おっちゃんに俺の詩が伝わった事は通常とは一線を画す喜びがあった。無論、普通に買ってくれた人達にも。俺は出番が終わってから一切の営業をしてない。来る時は俺が何も言わんでも必ず来てくれると信じて疑わんのだ。その分買いに来てくれた時は何倍も嬉しい。それが俺の誇りだと言える。俺は確かに関西の街で少なからず名前を刻む事に成功した。

まもなく京都発新宿行きバスが来る。俺はまだ戻りたくない心持ち。

´08.9.25(金)
ライヴ アット 京都拾得

この話をもらった。まだ決定はしてないが俺は是非出たい。もう仕事など辞めようか、そうしようか。

そんなに甘くはないが、前回とは明らかに手応えが違う、違いすぎる。


at 23:08│Comments(0)TrackBack(0)│ │ライヴ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字