December 24, 2008

宙ぶらりん生活者の戯言

img20081224.jpg


バーカウンター内で「路上」を読み耽りながら、立て続けにコーヒーを飲みまくる。先日、ブルースドッグス・ゴローがプレゼントしてくれたインスタントコーヒー+ココア+マグカップセット。

「こいつはこれさえあれば文句は言わんやろ」発想のわきまえ過ぎチョイスにより胸がいっぱいになる。俺の事を考えてレジカウンターに並んでくれたのか、きっと並んでくれたのだ。心の底からありがとうと叫びたい。

誕生日から早10日も経とうというのに、本日も「誕生日おめでとう」の言葉をいただいた。そう、俺は28歳、相も変わらず宙ぶらりん生活者。

様々な足枷を取っ払って旅に出たい、ヒップな冒険がしたい。「路上」を読み返しながらいとも簡単にそんな思いが沸々と渦を巻いて沸き上がる。そうと決まれば実行あるのみ、その先に何があるかなど一体誰に分かるというのか。地球に唾でも吐きつけてやろうか。「まだ見た事のない風景を全部焼きつけて俺は死ぬ」のだ。

ところでおいら、明日の休みを逃すともはや年内、休みらしい休みがない。

「貴様!いつも無断欠勤だとか遅刻だとか繰り返しとるやないけ、貴様こそ輩代表やないか!」だと?その言葉、100%あんたが正しいかも知らん。それでもたたみかける様な、うんざりしてしまいそうなラストスパートが待っとる。

「年内中に福生散策へゴー」、粋なボヘミアンとクールな約束を交わしたのは確か8月頃じゃなかったか。正月はサイコロでも振って、出た目の場所へ出向くという最新の遊びでもしよう、そうしよう。


at 00:06│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字