December 30, 2008

俺は俺の立ち位置を知っとる

’08.12.28(日)

夜、スナック感覚引っ提げ竜也兄貴が部屋を訪れしっぽりと呑む、つまむ、つまむ、呑む。そう、シオンを聴きながらささやかで自由な忘年会を繰り広げる。

’08.12.29(月)

デイジーバーに何年か振りに足を踏み込む。兄貴率いる「PLEASANT TAP」観賞。おー、イカす。兄貴の人柄を以前より知ったからか、それを踏まえると唄が前にも増してグングンと響く。すなわち「俺等何も間違っちゃおらんがな」気分に包まれる。昨夜、デイジーバーはロックな雰囲気に溢れ、何故かとても落ち着いた心持ちになる。懐かしい顔を沢山発見し、「俺は以前、お金に捉われずここで働いた事も確かに間違ってなかったがな」感慨に浸る。出演もしてないライヴの打ち上げに参加してあんなに楽しかったのは初めてだといえる。気付けば朝4時半頃まで「PLEASANT TAP」メンバー、デイジーバーの酔いどれオーナーと散々呑み明かす。

そして本日、まさかの早起きに成功し、14時からは仕事納めのバー早出出勤。

二日酔い?その意味を俺にまず教えてほしい。近頃は師走の季節、おい、もう30日か。


at 12:07│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字