March 12, 2009

香港コーリング

ご多分に漏れず寝つきは悪い。手に入れたジャイヴレコードがあまりにもゴキゲンで、俺は自然に胸を躍らせた。「青春の殺人者」なる映画を観たが、こちらは気持ち悪い描写に戸惑い、途中で画面を消した。

香港行きチケットを確保、初の海外は釜山でもニューヨークでもない、閃きだけで決めた香港で確定した。

古傷は事ある毎に疼くかも知らん、バットしかし、振り返るのはもう止めだ。振り切るしかもはや手段はない。来る者は拒まず去る者は追わず、俺は突き進み、いつかまた大きく突き抜けよう。同じヘマは金輪際繰り返さんぜ。その為の手始めに、香港を我が物顔で歩くのだ。

香港には一体何があるのか、そんな事柄は大した問題じゃない。チャイでも啜って、知らん街で酔いどれ天使と共に笑おう。

at 15:09│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字