April 19, 2009

さながら逃亡者のイメージでゴー

「明日から何処に行くんだい?」

「イエス、香港!」


こんな会話に清々しさすら感じる今日この頃、

「九・二一 釜山行き断念事件」から丸七ヶ月、

俺の初のオーバーシー・トリップはそう、明日からの香港で決まりだ。


「どうせ密入国でしょ?」

「樽か何かに乗っかって漕いで行った方がお似合いだぜ」

「パスポートは偽造したのか?」

「どんな悪い品物を売りに行くんだい?」


悪そうな男達がひっきりなしに俺に問いたてる。

そして答えはノー、断固ノー!

残念ながら期待にそぐわず、俺はそこまで悪い人間でもない。


悪い品物を売るどころかむしろ、現地で変なモノまで買わされてしまう可能性すら持ち合わせる男このワタシ、

非常にわきまえた態度で税関だってくぐり抜けよう。


バットしかし、俺は逃亡者さながらのイメージを頭に勝手に思い描いて遊ぶ、

すなわち、「勝手な想像の遊び」を忘れたりはせん。

そして、全てを洗い流す旅に出る。


日本でアメリカ人が英語を喋る様に、俺は香港で広島弁を捲くし立てればそれで事は巧く運ぶだろう。

海外経験のあるヤサグレ男とヒッピー女から数々の情報を収集させていただく。

不安と興奮をいくら織り交ぜても最後の言葉は結局これだ、

「まぁ、行けばどうにかなるやろ!」


そんな訳で明日の今頃は香港、ハイカラ香港タウンに俺は存在する。

望めば何処にでも行けるというこの世界のカラクリを俺は知っとる。

望むなら今から福岡に向かう事だって可能だろう。

今日は渋谷で残業、そして明日は香港、香港だ。

世界は素晴らしい。

お母さんが言ったぜ、

「あんた!乗り遅れて怒鳴り散らす事だけは金輪際止めなさい」

オーケー、オールオーケー、成田空港17時発香港行き、

俺は残業で稼いだお金を香港ドルに替え、午前中から第一目的地、成田空港を目指す。










at 21:51│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字