September 19, 2009

哀愁漂う38.6℃

img20090919.jpg


ヒップな出来事を求めて、俺は持ち前の精神力を駆使してハイカラ仲間7人と共にボーリング&ダーツ大会に興じる。

昼間の時点でフラフラ&クラクラ感、すなわちフラクラ感は絶頂に近い感じだったが、それにも勝るヒップな出来事を求めて平常を装いゲームに興じ続け、そして喋り続ける。

そして現在、ツケは颯爽と払わされ、熱は右肩上がりの左団扇、ご多分に漏れずの38.6℃をキープオン。

そんな訳で平常を装うのは残念ながらの困難状態。バットしかし、後悔など俺にはない。確かにあの瞬間、ヒップな出来事は確立されていたんやさかい。

さぁ、今こそお前の出番だ。看病好きのお姉ちゃん、はたまたお兄ちゃん、俺は懲りもせず激しく求めたい次第。


at 02:26│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字