January 17, 2010

ロマンは続く

dscn36830001.jpg


ある真夜中に、例の何ちゃらレコーダーに録音してあった【レッド・ホット・ロマン】のライヴ音源を聴く。

イヤホンからは全てを振り払おうとする男の叫び声が聴こえてきた。

俺の声だ、感情は確かに爆発していた。

全てを蹴散らしてやろうと思っている。

ところでボブディラン東京公演チケットは瞬く間に売り切れた。

先行予約を逃し、一般発売は電話をかける間もなく売り切れた。

6日間分のチケットは瞬く間に消えた。

手に入れるのは予想以上に難しい事だったのだ。

当初から東京が無理なら名古屋、はたまた大阪まで出向くと周りの人間には息巻いていた。

諦め気分で確認を取ったところ、大阪平日公演のチケットがまさか、残っている事を発見した。

これは奇跡だ、空想は現実になったのだ。

ポーグスを大阪で観た様に、ボブディランを大阪で観よう。

時間にして0.3秒、旅に出る事を決めた。

何かを口実に旅に出る、そんな自由を愛している。

そそくさとチケットを確保しあれやこれやと想像を膨らませてみる。

それはヒップで粋な旅だ、信じて疑わない。

スナック感覚は専売特許、まだ見た事のない風景を全部焼き付けて俺は死ぬ。

「お金が無い」を言い訳に何かを諦めるなんてあまりに馬鹿げている。

そんなの柄じゃない、俺は何も諦めない。

例えばニューヨーク、お金を貯めて新しい場所へ。



at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字