February 09, 2010

正常という名のクレイジー

冷蔵庫を開けばいつだって缶コーヒーが10本ばかり詰まっている、

そんな生活に20歳の時分、強く憧れていた。

今、冷蔵庫を開けばいつだって缶コーヒーが10本ばかり詰まっている、

ささやかな夢はどうやら叶えられたのだ。

「缶コーヒークレイジー」、

こんな称号を独り占めにするのは俺の心の友達、

左手に煙草、右手に缶コーヒー、

そんなスタイルで夜から朝まで、いや、朝から昼まで、

とにかく時間を問わず深くウィットに富んだ会話で楽しんでみたくもなる。

ところで「哀愁のバーカウンタークレイジー」このワタシ、

明日は焦燥の池袋タウンにて、

「正常という名のクレイジーについて」などと洒落込み盛大に唄おうぜといった心意気、

’10.2.9(火)
【acoust(r)ic V3】
アット 池袋トライ
18時開場/18時半開演/1000円(+1drink)
w/ミルフィーユ中村/永見雪尋/村男/ヒロウエキ/コトノハ/TOMOK



弦を吹き飛ばすのはもはや御愛嬌、生理現象さも似たり、

鼻の穴をくすぶらんばかりに伸び放題の髪の毛の事など0.01ミクロンも気にかけず叫びたい。


at 00:32│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字