August 10, 2010

偽トライアスロン走者の孤独


DSCN44800001



午前、目を覚ます。

38℃ではないが雨はない、辛うじてネーミングセンス皆無逆風雲児野郎共を許そう。

甲子園中継に目をやり、着替えるのもしゃらくさく、

水着を穿いてリュックを背負い、タオルを巻いて生粋のアウトドア野郎気取り、

ロードバイクまたがり神聖の最先端、駒澤公園まで一目散。

50mプールをハッタリクロール、イカサマ平泳ぎ、雨が降り出しても繰り返しスイムし続ける、

だから天気が俺の忠実を奪うなんて断固ノープロブレム事項。

片端には水着姿のお姉ちゃん達がプールにも入らずまどろんでいる、

奴等、一体何の為にプールサイドを陣取っているのか、皆目見当もつかない始末。

部屋に戻れば甲子園中継に目をやり、それから靴職人兄貴に御挨拶、

「コンニチハ!」

そしてロードバイクまたがり見た事もない場所へ、

てんとう虫がズボンにしがみついて呟く、

「おい髭、俺も連れて行け」

お地蔵様には手を上げ話しかける、

「よぅ!!」

やりたい事がとても追いつかない。

BGMはSteady&Co、

壁紙はエドワード・ホッパー「夜耽かしの人びと」、

タイトルは永遠の聖書、アラン・シリトーで「長距離走者の孤独」、

「おれはどんな事があったって見せつけてやるんだ、誠実とはどういう事かを」。


drecom_eroom5session at 02:02│Comments(0)TrackBack(0)│ │日々 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字