August 18, 2010

夢見心地のまま死にたい ’10


DSCN44470001



ウディ・アレンのモダン映画は観る間もなく返却、

バットしかし、アダルトピンクムービーには律儀に目を通している。

誰もついてこなくても良い、

夢見心地で仕事にも精が出ない有り様。

俺の魂はラブホテル街の見える道路の中、

燃え上がる外野スタンドの中、

新世界ってドヤ街の喫茶店の中、

オマケに二度漬け禁止の串かつダレの中まで一足お先に一っ飛び。

頭の中にはロックンロールがヒップホップの様に溢れ続けている、

全てのドンクサ星人の合間をすり抜けて歩き続けろ。

トランクには泳げる期待を胸に秘めて水着を詰め込み、

朝も昼も夜も年齢も曜日も性別も血液型もあったモンじゃない、歩き続けろ。


drecom_eroom5session at 00:46│Comments(0)TrackBack(0)│ │散文 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字