August 20, 2010

新世界ブルースタウンの夜


37045ef3.jpg

b908e4f5.jpg



もはや哀しくなる程に胸躍る一日。

立ち止まる前に次から次へと仕掛けていかないと、どうしようもなく厄介なモノに押し潰されてしまいそうな胸中。

雪駄履き、堺筋だとか千日前だとか日本橋だとか何だとか、足が棒になっても延々と歩き続ける。

モノホン喫茶にてカツスパゲティなるハイカラメニューを平らげながら、

以前渋谷という街に存在した「パールライト」という喫茶店のモノホンおっさんマスターの事を思い出す。

やっこさん今頃、天国でアイスコーヒーでもお代わりしながらきっと甲子園の行く末を案じているんだろう。

ところで5、6曲分の歌詞をドサクサ紛れにまとめて完成させようとしながらいつまで経っても1曲も完成に辿り着かない。

準決勝を観ながら、アンティーク屋を巡りながら、流水プールに身を委ねたりしながら書いた詩が仕上がったら、

インチキエンジニアの手でもお借りしてニューアルバムを作りたい。


drecom_eroom5session at 00:44│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字