November 03, 2011

ハッピー・レット・イット・ビー ’11


'11.16(水)
【3.11復興支援ライブ~ LIVE FOR NIPPON Vol.8】
アット 下北沢風知空知
佐藤タイジ(THEATRE BROOK) / 片寄明人(Great 3)  / 高哲典


◆入場料
前売:3,000円(ドリンク別)
当日:3,500円(ドリンク別)



7月、8月、真夏の胸躍るレコーディング時、偶然にも連続で顔を合わせる人物がおりました。

佐藤タイジという名の怪物です。

初対面では軽い挨拶、そして二度目は打ち上げ現場に恐れ多くも紛れ込みヘベレケ笑い、

状況も胸中も何ちゃらも把握出来ないままに「一曲どうぞ」と相成れば、

持ち前のジャリズリ精神だけを頼りに偉大なる音楽家達の前で唄いました、

それは「ブーガルー女が真っ裸で神の葉っぱをキメながら宜しくやってるぜ」と下品且つクールな詩を叫ぶ、

「ヘイトアシュベリー」という唄でした。

藤井一彦氏、おおはた雄一氏、その他、狂乱関係者の目の前で酔いどれ気分で唄った時、

確かに新たな扉は開き、そして覚醒したのです。

そして時を経て11月、「majix studio」の真下にある風知空知にてこの様なとんでもない組み合わせが実現しました。


佐藤タイジ(THEATRE BROOK) / 片寄明人(Great 3) / 高哲典



この並びに誰よりも胸を締め付けられているのは隠すまでもなくこの俺です。

2011年今現在、歓喜が止まらないと同時に心得ておきたいのは恥じない様に精進を続ける事、

「復興支援」の名の下に詩を唄うという事、

そして自らの存在とエチケット、オマケにウィットを忘れずに挑み続ける事に他ありません、

宜しくお願い致します。


高哲典



drecom_eroom5session at 00:10│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字