February 18, 2013

ウィーアー・猿小屋エクスプロージョン vol.2 ’13


IMG_2761


'13.2.16(土) 

広島 / 尾道 cat ch.22
 


1. 喜怒哀楽な男
2. 深夜高速バスブルース -尾道編-
3. 思い出を繋ぎ合わせて今を生きる
4. ロマンのど真ん中
5. 表現者
6. ダーティオールドタウン (イワン・マッコール)
7. ヘイトアシュベリー
8. 流れる道の上
9. マーケットに春はない (can't buy spring)


カマす。ジャリズリ。手拍子。吹き飛ぶ一弦。マスターの心意気。軽酒。大喫煙。AM03:52。


'13.2.17(日) 


広島 / 福山ポレポレ



1. ラウンドミッドナイト
2. 自作自演屋
3. 破れたズボンの後ろポケットから
4. 深夜高速バスブルース -福山編-
5. ダーティオールドタウン (イワン・マッコール)
6. 思い出を繋ぎ合わせて今を生きる
7. アウトローバカヤロー
8. ヘイトアシュベリー
9. 流れる道の上
10. マーケットに春はない (can't buy spring)
11. マリーと暮らす
12. 愛すべき日々

ーアンコールー

1. ニューヨークサブウェイブルー 


カマす。ジャリズリ。最終日。ハッタリーゼント。余裕。俺より俺に詳しい連中。深酒。大喫煙。AM05:11。


まるで終わった気がしない。いや、何も終わってないって仕組み。

大そうなオカマ具合で泣き崩れるって姿さえ想定していたがトンデモナイ、

とっとと次へ向かってゴーって胸中。

こんな時はさっさと指図されてみたい、

「貴様!今日から36公演カマせ!」だとか何だとか。

そんな指図なら如何なる場面だとて受ける所存。

スペシャルサンクスは数限り無、

全て忘れない、心の中でキメる最敬礼。

勝手ながら帰るべき場所が続々と増えた様な気分で意気揚々、

スペシャルサンクスは数限り無、

アイシンクソウ、これだから旅はいつまでだって続くぜ×291。
 


drecom_eroom5session at 15:17│Comments(0)TrackBack(0)│ │ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字