May 22, 2016

the AT's Time '16


スマートホンという名の、スマートとはてんで無縁の機器を睨みながら下を向いて歩いている連中とよくぶつかりそうになる。

ソレを避けるのは何時だってこちとら側だが、残念ながら連中には避けてもらっているという意識すらない。

「ヘイ!ファー!何処見てウォーキン?」などとやったりはしない。相手をするのが億劫で仕方無いからに他ならない。

ところで先日、昭和初期のマッチのラベルがところ狭しと印刷された文庫サイズの写真集を睨みながら下を向いて歩いていた。

バット、オレはぶつからない。意識しているから。約束してもいい。

そんな時、「おー!」と突然、男が話し掛けてきた。マッチラベルから男に視線を移した。

「よー分かったな!」、路上で立ち話をした後、オレは行きつけのバー「RHAPSODY」へと消えた。

昨夜、「西成の神様」が高円寺に降臨したってんで、会いに行った。

大阪で再会してからたかだか20日も経っていない。

高円寺のバーはまるで西成だった。神様がそうさせたのだ。

「神様」と名乗るのも満更ではない、実際、神様ってこういう男なのかも、などと思わせるその人間力と優しさがかっこいい。

4月末から5月頭の旅を終えたら少し落ち着くかもなどと淡く期待していたが、「少し落ち着いて」みたらどうにも座り心地が悪い。

落ち着いて堪るかこのコンコンチキ、といった塩梅だ。

大阪で会ったり名古屋で会ったり札幌で会った人達と東京で再会する、そんなコトが暫く続きそうだ。

要するに場所なんて大して重要じゃない、

条件はまず、生きているコトだ。

近頃はこちらの事項で頭がいっぱい、

トミーブギー from 大阪、心ある野次であの空間を埋め尽くしたい次第。


'16.5.28(土)
【OPENING ANNIVERSARY ~RHAPSODY SPECIAL!】
東京 / 下北沢RHAPSODY

w / トミーブギー(from 大阪)

OPEN 19:00 START 19:30
¥2000_ +¥1000円分drink券(スナック付)



http://rhapsody.tokyo/schedules/%E3%80%8Copening-anniversary%E3%80%9Crhapsody-special%EF%BC%81-%E3%80%8D-5/


「RHAPSODY」オープンに寄せたコメントを書かせていただきました。よし、ラプソディへ行こう。

 


drecom_eroom5session at 20:34│Comments(0)TrackBack(0)│ │散文 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字