January 08, 2018

浪漫 '18


オレは今、ウェスモンゴメリーからフランスギャルへとレコードを取り換え、針落としたところ。

「猿小屋」を銘打って2018.01.14で5周年。2013.01.14、「ダンス・ウィズ・ザ・ドキュメンタリー」の発売日。

01.14、それはお父さんの命日。あれが何年前の事だったか、今は思い出せない。

お母ちゃんからは年賀状が届く、「健康で平穏な生活が出来ます様に」。

今、存在する暮らしが一体いつまで続くんだろうかと、毎日毎日思っている。

フランスギャルが亡くなったらしい。バット、オレの中では永遠の10代。今後も生き続けていただけるに違いない。

久方振りに来月、ドサクサ紛れに福山へ帰る事にした。手ぶらで、本とメモ帳だけ携えて。

近頃は飛行機が安い。バスよりも安い。時代は変わり続けているらしい。

面白いのが下北沢から成田空港までが電車&バスで一時間四十分、成田から広島空港までがフライト一時間四十分、広島空港から我が福山スゥイートホームまでがバス&バスで一時間四十分って事だ。

何が何だか皆目見当もつかないが事実は二つ、オレは今、日本に居るって事と、お母ちゃんは今も其処に居るって事だ。

知らん間に髪の毛は伸び過ぎた。モミアゲは鼻に入れてもお釣りがくる。

今日なんて日はヘアゴムを買った。バナナチップスと一緒に。

お母ちゃんは云うだろう、

「アンタ何考えてんねん!ま、健康ならよろしいわ」。

「平成」って元号が2019から変わるだって?

オレは昭和、平成、その次を生きる輩になれるらしい。

ならば次は「浪漫」で決定でどうだろう?

「浪漫一年」、なんて刻まれた一円玉は使う事すら惜しくなる一品になるだろう。

ほんま、よろしいわ。

 


drecom_eroom5session at 05:53│Comments(0)│ │散文 

コメントする

名前
 
  絵文字