January 25, 2019

ゴム手袋を捨てろ '19


IMG_1893
 

神経が過敏だ。何をやっても満足出来ない。

気になるコトがある時にまずやるべき行為はただ一つ、気にならなくなるまでやるってコトだ。

一月に入ってほとんど、整理整頓ってヤツに精を出している。何故、こんなコトに神経を持っていかれているのか、もはや自らでも理解不能だ。今は時々やって来やがる、何もかもが無意味に思える季節らしい。

因みに年末の風呂場のファッキン黒ずみとの格闘は、辛うじて7対3での判定勝ちってな塩梅だった。もっと完璧な勝利がほしい。

さて、ゴム手袋などを両手にはめてオレは何をやっているんだろう。神経はそう、他の事柄に費やしたい。 

冬ってのは大嫌いだ。眠る気にならず、眠ればてんで起きれる気がしない。

しかし唯一、このクダラナイ季節にでもメリットがあるとするなら、様々な音楽を聴きまくり、ゴム手袋をしながらでも踊り唄っている。本来、291万枚は売れるべきだったバンドマン達のレコードを回しながら。

そう、明日はステージに立つ。博多天神からは京田つよしがやって来る。東京では遂に初共演だ。すなわち、いつまでもこんな季節の中に埋もれるワケにはいかないって仕組みだ。

「漢の中の漢」って言葉は、オレの中では京田つよしと京都のギアマスがまずは思い浮かぶ。合言葉は「クール」に他ならない。

そして酔いどれ花村雷蔵、DJはTatta、オマケに右往左往の総本山このワタシにて繰り広げるロマン、

ゴム手袋などさっさと踏み潰して楽しもうぜ、ジャングルライフ。


https://www.akinoritaka.net/




drecom_eroom5session at 16:37│Comments(0)│ │散文 

コメントする

名前
 
  絵文字