May 12, 2020

ピースタイムラヴァーズロック / 2002


世界が平和になるのを待ってる
何時まで経っても訪れそうにない
届く筈のない手紙を待ってる様

二匹の鳩を心では飼ってて
こいつら素直に愛し合ってて

設定恋人に、思うのは勝手
餌は俺の夢、平和を願ってる

世界が平和になるのを待つだけ
二匹の友達達も願ってる

もしも争いが…
あくまでも仮定、平和は奴の夢
ピースタイムラヴァーズロック

世界が平和になるのを待ってる
「飛び立つ準備は出来てる」鳩が云う
世界は平和になると思ってる
夢が夢ではなくなるの待ってる

「さよならは辛いが、夢だけ喰って飛び立つ事にする」
また会える頃には世界は平和になると思ってる
俺はこいつらの帰りを待ってる

ワンダフルピースタイムラヴァーズロック

また会える日までに
二匹の鳩に名前を付けてやる
俺はこいつらの帰りを待ってる


---------------------------------------------------------------------


元の詩は2002年からあります。「ワンダフルピースタイム」という曲でした。
当時、打ち込みドラムのバンドサウンドで一人録音したカントリー調のこの曲をデモテープにして誇らし気にSONYへと送りました。知っとけってな心意気で。

回答はノー。今、その音源を100年振り感覚で聴いてみました。そりゃノーでしょう。声の違いとダサさにただ赤面します。そう、人に歴史ありとか云うでしょう。ボクが死んでも発掘などしないで下さい。

2003年、バンドスタイルでこの曲を演奏、その頃は高速のスカヴァージョンになっていました。新宿で演ったライヴビデオが残っている筈です。あまり観たいとは思いません。

それ以降は長年眠らせた後、去年突然一軍に復帰。今はテンポを緩めたロックステディの趣きです。無意識の内にずっと大切な曲になっている様です。

今、この曲をゼロから録り直してます。あの頃と同じエレキギターで。ボクが死んだら「どうか発掘してほしい」仕上がりです。

さて、オレはどうやら、鳩とピースが大好きなんだな。敬具。

 



drecom_eroom5session at 16:20│Comments(0)│ │ 

コメントする

名前
 
  絵文字