June 16, 2020

ザ・ルポルタージュ vol.1


 2020.06.16(火)

気付けば39になり半年以上が経過した。もう半年も経たない内に40になるらしい。

近頃は本ばかり貪り読んでいる。今日はAM05:12に目が覚めた。昨日も一歩も外へ出ず本ばかり読んでいた。イカす本を読んでいると外へ出る気も失せるって仕組みだ。

本ばかり読んでいると本が作りたくなる。そして文章が書きたくなる。しかしその文章は哀しいかなカネにはならないのかも知れない。

気分を変え、太陽を浴びながら歩きたくなり外へ出た。足は自然と本屋を狙っている。そしてオレが読みたい本は大概置いてない。

便箋を手に入れ、地域密着型の文房具屋で400字詰め原稿用紙を手に入れた。

その昔、「ビートジェネレーション」に倣い、「ポストジェネレーション」と名付けたハイカラな遊びを流行らそうとした。

すなわち、手紙や絵葉書をポストに投函しながらやり取りをする文通の類いだが、このデジタル最先端の時代、まるで流行る気配もなかった。

そういえば先日、映画館に出向く際、電話機を忘れたまま街へ繰り出した。街から猿小屋へ戻るあの5、6時間は胸を張って「スマート」と呼べる時間だった。

あれで良いのだ。

「ポストジェネレーション」復活に向け動き出した方が良さそうだ。

「メールアドレス教えてくれ」などと野暮な事は聞かず、「住所教えといてくれ」と堂々と聞く方がクールだ。

オレは時代遅れの最先端なのか。しかし「時代」なんて誰かが決めた広告みたいなモンだ。くだらない。

もうすぐ40になるらしい。


(628文字)


 


drecom_eroom5session at 14:00│Comments(0)│ │散文 

コメントする

名前
 
  絵文字